マネジメント


From:川上 裕也(株式会社 歯科専門 集患アウトソーシング)

人の体は一つしかありません。そして時間は1日24時間。

同じ条件でも人によって出る成果は違います。行動が違うからです。

仕事で成果を上げる人は、やるべきことを決め、それに行動を集中させます。


成果を上げるには、真に取り組むべきこと、価値があること、を選ぶことにしっかり時間をかける必要があります。

中途半端に決めて、とりあえずスタートしてみたり

間違った方向に走り出したりしないように。

そして、目標をいったん決めたらすべての時間と労力を集中する。


今年1月に事故で亡くなった元NBAのスーパースター、コービー・ブライアントは

背番号24に、「1日(24時間)も1秒も無駄にせず日々感謝して努力する」という意味を込めていました。

実際に彼は時間をすべてバスケットボールに捧げ、20年のキャリアで偉大な記録とハイライトに残るプレーの数々を残しました。
(他の選手より多く練習するために夜明け前からスタートしたり、空いている時間は常に試合やプレーのビデオを見て研究していたり、マイケル・ジョーダンに試合中でも深夜に電話してでもプレーの意見を求めていたのは有名な話)


理想のゴールにたどり着くには、時間がかかるかもしれません。

途中には挫折も失敗もあって、先が見えなくなり、不安になり、自信がなくなったりすることもあります。

しかし、やるべきことが正しく定まっているなら、焦らず、思い続け、行動するのみです。



川上 裕也(かわかみ ゆうや)

株式会社 歯科専門 集患アウトソーシング
コンサルティング部門 医業収入アップコンサルタント

北九州市立大学卒業後、4つの会計事務所で約20年間、経営者の良きパートナーとして200件以上のクライアントを担当。

3件目の会計事務所で、弊社代表である渥美がGMを務める大型歯科医院の担当者となる。

当初、医業収入2億円規模だった歯科医院を、担当していた3年間で5億円以上に成長させる過程に携わった。

今までに関わった歯科医院からは、マーケティングとマネジメントを駆使して「院長個人とクリニックにお金が残るようになった!」「自信を持って経営判断を下せるようになった!」「業績が一気に回復した!」・・・などの絶大な信頼を獲得。

全国のクリニックから寄せられる経営相談に応え、東奔西走している。

趣味は、バスケットボール。

この執筆者の記事