マインドセット

From:渥美貴浩(株式会社 歯科専門 集患アウトソーシング

「努力は裏切らないって言葉は不正確だ。正しい場所で、正しい方向で、十分な量なされた努力は裏切らない」(林修)

この言葉、納得できますよね。

努力をしているのに成果が上がらない人は、主に努力の方向が間違っていると私は思います。

恐ろしいことに、その人は一生懸命に間違った方向に全力で走っている可能性が高いんですよね。

長時間やっても成果が上がらないのは、根本の考え方が間違っているからではないでしょうか。

その時にするべき努力は、

「労働時間を多くする」

のではなく、

「読書の量を多くする」

ことだと思います。

つまり、読書によって努力の方向性を見つけることが先決だということです。

最近、あなたは読書していますか?


渥美 貴浩(あつみ たかひろ)

株式会社 歯科専門 集患アウトソーシング
代表取締役社長

スタッフ80名、医業収入9億円規模の大型歯科医院の現役事務長。

また、医業収入2億円以上の歯科医院向けにマーケティングとマネジメントをアウトソーシングする「株式会社 歯科専門 集患アウトソーシング」を経営。

令和元年10月 現在。
クライアントの平均医業収入は2億8千6百万円。

1歯科医院での1ヶ月の新患数300名オーバーの実績を持つ。

この執筆者の記事