マインドセット

From:渥美 貴浩(株式会社 歯科専門 集患アウトソーシング)

どのステージに到達したとしても、継続的な努力は大事だなと最近改めて思います。

努力という土台が無い人は、何かあった時に頼りない。

というか、そもそもだけど新しい仕事を頼めない。

仕事のチャンスは、今の自分のレベルに合ったものがやってきます。

仕事を依頼する人が、

「これならお願いしても大丈夫かな」

と判断した時に初めて仕事を頼まれるからです。

当然、レベルが低ければ、

「この人に任せるのは止めておこう」

となってしまいます。

だから、

自分のレベルにあったチャンスしかやってこない

ということになります。

そのレベルは、これまでの「信用」で決まります。

努力の過程においては、小さな仕事をコツコツとこなしていくしかありません。

そして、それをしっかりこなしていくこと。

小さな結果を継続して出していくことです。

それをずっと続けていると、ある時少し大きなチャンスがやってきます。

そうしたら、次はそれを掴むようにします。

「今の自分には少し難しいのでは?」

と思える仕事がやってきたときが次のステップに進むタイミングです。

諦めずにコツコツやり続けること。

言葉で言うのは簡単ですが、やるのは相当難しいです。

でも、それができた人が次のステージに進むことができます。

もちろん、上司は結果に対してその都度適正な評価をしないといけないんだけど。

残酷な話になってしまうのかもしれないけど、新しい仕事を頼まれない人は、上司や周りの人から既に諦められている人なのかもしれません。

あなたは大丈夫ですか?


渥美 貴浩(あつみ たかひろ)

株式会社 歯科専門 集患アウトソーシング
代表取締役社長

スタッフ80名、医業収入9億円規模の大型歯科医院の現役事務長。

また、医業収入2億円以上の歯科医院向けにマーケティングとマネジメントをアウトソーシングする「株式会社 歯科専門 集患アウトソーシング」を経営。

令和元年10月 現在。
クライアントの平均医業収入は2億8千6百万円。

1歯科医院での1ヶ月の新患数300名オーバーの実績を持つ。

この執筆者の記事