マーケティング

とにかくGoogleが圧倒的!


From:氏家 楓(株式会社 歯科専門 集患アウトソーシング)

SEOコピーライティングとは、ユーザーを引き付ける(そして説得する)コンテンツと、Googleがターゲットキーワードに対して高いランクを付けているコンテンツとの間の絶妙なバランスを見つけることです。

当たり前ですが、読者にはあなたが作成したコンテンツに興味を持ってもらう必要があります。

つまり、読者にとって魅力的でなければなりません。

一方、Googleは、そのコンテンツの内容、ユーザーに提供される情報、および競合他社のWebサイトよりも優れた情報があるかどうかを判断する必要があります。

SEOコピーライティングは、この2つの条件を絶妙なバランスで成り立たせます。

SEOコピーライティングをうまく活用することで、次のことが可能になります。

・検索結果画面でより高いランクを得られます。

・適格なトラフィックを促進します(トラフィックだけではないのですが)。

・読者を惹きつけ、信頼を築くことができます。

・読者に行動を起こさせるか、新たな考え方を提供します。

従来コピーライターは、読者にアピールし、顧客エンゲージメントを高めるために書く方法を知っているクリエイティブな専門家だと考えられています。

彼らが作成するオリジナルの文章は顧客にライターの望むアクションを実行するように促すことになっています。

SEOコピーライターはこのスキルをオンラインコンテンツに合わせます。

つまり、Googleの運用方法、クリックやシェアを獲得してユーザーの意図を満たす文章、さらに文章に入れ込む必要のあるキーワードを考慮に入れてライティングしていきます。


氏家 楓(うじいえ かえで)

株式会社 歯科専門 集患アウトソーシング
マーケティング部門 セールスライター

首都大学東京(旧:東京都立大学) 卒業後、大手マーケティング会社にて10年間セールスライターとして活躍。

自らがライティングしたセールスレターが社内における売上レコード(3日間のキャンペーンで2,600万円)を達成した実績を持つ。

当時勤めていたマーケティング会社のセールスライター育成講座の講師をしていた際に、受講生だった渥美社長と知り合う。

セミナーの休憩中にもオンラインセミナーを受講する渥美社長のストイックな姿勢に尊敬の念を抱き、懇親会で意気投合。

渥美社長が独立すると同時に、株式会社 歯科専門 集患アウトソーシングに入社。

トップページのライティングをしたクライアントの新患増加率は平均で 163%(月間最多新患数 295名) 。
また、矯正無料相談キャンペーンでは1ヶ月間で 66名 の来院を達成した。

その実績から、
「歯科業界最高のセールスライター」
との呼び声が高い。

趣味は、海釣りとプロレス観戦。

この執筆者の記事