戦略・作戦

※現在、クライアントの募集は停止しております。

クライアント募集再開の際は、改めてアナウンスさせていただきます。


ー 経営参謀サービス ー


令和元年10月 現在。クライアントの平均医業収入は2億8千6百万円。
今まで何度も経験してきたクライアントの医院拡大。その経験から導き出した経営戦略。数々の実践的な戦術。
あなたの悩みを経営参謀と共に解決していきませんか?


ビジネスで戦略や戦術という言葉を使い始めたのは、ピーター・ドラッカーと言われています。

今まで私は、クライアントである院長達と戦略や戦術上の様々な問題を解決してきました。

戦略での判断ミスで延々と失敗を繰り返すことがありますが、戦略が正しくても戦術で失敗することもあります。

戦略と戦術。

どちらかが大切な訳でなく、私は両方とも大切だと思っています。

医院拡大(戦略)という選択肢を選択するとスタッフ採用、自費率アップ、移転・増築、資金繰り問題(戦術)など、医院ごとで様々なタスクが発生してきます。

私は、常時20件以上の医業収入2億円以上の歯科医院経営に携わっています。

あなたにとって未だ未知である医院拡大の道のりを、私はクライアントと共に何度も経験してきました。

経営参謀サービス(訪問コンサルティング・電話相談)では、これらの課題をあなたの経営参謀として共に解決していきます。


もし、あなたの経営戦略が間違った方向に進むとどうなるのか?
ー 経営参謀サービス・戦略編 ー


あなたはドライブをしていて、気付いた時には道に迷っていたという経験はありませんか?

誰にでも一度は経験があることだと思います。

ドライブでは引き返せば何とかなることですが、歯科医院経営となるとそんなに簡単にはいかないこともたくさんあります。

そもそもですが、車で間違った方向にどれだけ走っても現在地から目的地の方向へは一歩も進んでいかないように、歯科医院経営も間違った方向でどんなに努力しても、あなたの医院はまったく前進しません。

この現象の恐ろしいところが、

「これをやれば自分の医院経営は前進し、自分の望む利益も自由なライフスタイルも手に入れることができる!」

とあなたが考えて日々行動していることでありながら、間違った方向に進むということは、それにどれだけ労力をつぎこんでも、あなたの望む結果からドンドン遠ざかるというところです。

問い合わせフォームに入力して
Zoom無料相談に申し込む


間違っている方向に向かっているのが分かる4つの兆候。


あなたのビジネスの現状に照らして、思い当たることはありませんか? 

  1. 学んでいるけど収入になっていない。
  2. 半年たっても、具体的な成果が一つも出ていない。
  3. 「やることリスト」が、お金にならないプロジェクトだらけ。
  4. 同じことを、しかも間違った方向で繰り返している。

もし、当てはまる項目があるなら、もしかしたら「戦略」が間違っているのかもしれません。

軍事用語になりますが、

戦略とは、戦いに勝つために兵力を総合的・効果的に運用する方法で、大局的・長期的な視点で策定する計画手段。

戦術とは、戦いに勝つための戦地で兵士の動かし方など、実行上の局地的な視点で策定する計画手段。

とあります。

これは歯科医院経営も同じで、戦術的な部分にばかり目を向けていると、あなたはいつまで経っても自分の望むような結果が出ないことを意味しています。

あなたは戦略なしで「負のスパイラル」から自力で抜け出せますか?


なぜ、集患しても医業収入が上がらないのか?
ー 経営参謀サービス・戦術編 ー


質問です。

あなたは、歯科医院を経営しています。

アポイントは常に一週間先までいっぱいです。

ところが医業収入が芳しくありません。

さて、あなたはこの時、医業収入を増やすために、次のどちらを先にやりますか?

A:ホームページに患者さんの声を、今流行りのYoutubeで流す。

B:代診ドクターの保険算定の入力チェックをして、算定漏れをなくしていく。

さて、どちらでしょうか?


正解は・・・

「B」

当たり前だと思った人もいるかもしれません。

しかし、かなりの割合で「A」を選択してしまう間違いをしている人が数多くいるのが現実です。

これは、医業収入を「金額」という1つの数字で見ていると分かりにくいのですが、

医業収入 = 患者数 x 単価 x リコール

と分解すると、分かってきます。

このように分解すると、あなたの歯科医院には既に当分先のアポイントが埋まっているわけですから、売上を増やすためには「単価」を上げないといけないわけです。

でも、医業収入を「金額」だけで見ていると、「A」のYoutubeのような、新しいノウハウ、新しく知った情報が、すごく魅力的に見えてしまう。

もう十分にできていることでも、改善すべきだと勘違いしてしまうことが、よく起きてしまいます。

では、どうすれば、このワナに陥らずに済むのか?


医業収入を素早くアップする3つのキーワード。



医業収入を上げる取り組みは、実はとてもシンプルです。

医業収入を上げるには、

・患者数を増やす
・患者単価を上げる
・リコール率を上げる


この3つしかありません。

でも、多くの場合は失敗に終わります。


その理由は、

改善していく順序が間違っているから。

殆どのケースはこの間違いに該当しています。

正しい改善の順序は、

単価アップ→リコール率アップ→患者数アップ

の順序なのです。


新規患者が増えるのは数字として分かりやすいので目が行きがちですが、まずは単価アップ、そしてリコール率アップが大事です。

なので、私が最初に改善したいのは新規患者数ではありません。

レセプトの平均点数とレセプト枚数です。

ここを改善しておかないと、新規患者数が増えても思っていたよりも医業収入は増えません。

まずは、自動的にお金を生み出す

キャッシュマシン(単価xリコール)

を作ってから、そこに新規患者を流すのが医業収入アップの正しい順序です。

あなたは、この順序を知っていましたか?



まずは、自動的にお金が生み出される仕組みを作ってから。


担当コンサルタント紹介


株式会社 歯科専門 集患アウトソーシング
代表取締役社長 渥美 貴浩(歯科専門 経営コンサルタント)


医業収入2億円以上の歯科医院向けにマーケティングとマネジメントをアウトソーシングする「株式会社 歯科専門 集患アウトソーシング」を経営。

令和元年10月 現在。
クライアントの平均医業収入は2億8千6百万円。

弊社の主な実績として、

・年間医業収入3,600万円の歯科医院を契約後3年間で1億2千万円に。
・年間医業収入1億8千万円の歯科医院を契約後4年間で6億4千万円に。
・1歯科医院での1ヶ月間の新患数を契約後4年間で70名から280名オーバーへ。
・歯科衛生士の月間医業収入を1名あたり85万円から220万円に。
・歯科衛生士の採用活動で、1歯科医院で年間8名の正社員採用。


これまでコンサルティング契約をした【全ての】クライアントの業績を改善、向上させている。

また、スタッフ80名、医業収入9億円規模の大型歯科医院の歯科事務長も兼任している。


訪問コンサルティングのサービス内容・料金


プラン内容


  • 渥美貴浩による訪問
  • 経営全般の相談

料金


【通常料金】
3時間:30万円(税別)

【医業収入5億円以上のクリニック】
3時間:ASK(※別途見積)

交通費・宿泊費が必要な場合は別途料金が発生します。


【弊社の実力を実感してみませんか?】
まずはZoom無料相談にお申し込みください。


歯科医院経営に関するご相談、本サービスについてのより詳しい情報について、Zoom無料相談を受け付けております。

ご希望の方は、お問い合わせフォームより

①「コンサルティングについて」をご選択いただき、

②お問い合わせ内容に「Zoom無料相談希望」とご記入の上お申し込みください。


お問い合わせフォームの記入例


Zoom無料相談では、次のような内容をご相談いただけます。


  • 訪問コンサルティングサービスの詳しい内容について
  • 経営数値管理ソフトウェア(A.P.O.マネジャー)について
  • リコール率アップの仕組みについて
  • レセプト枚数アップの取り組みについて
  • 集患マーケティング・採用マーケティングについて

問い合わせフォームに入力して
Zoom無料相談に申し込む


関連ページ